日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

助かった。

6504 富士電機HDは、あまりにも売り残りが
大きかったので、どんなことになるかと
思ったけど、たいした事はなかった。
良かったぁ(^^ゞ

だけど、ストップ安比例配分で売り残り
3000万株以上の状態でわざわざ、
買う必要はない。

いかにシステムといえど、ちゃんと最低限の
確認はしないとですね。




  1. 2007/10/02(火) 09:24:36|
  2. 未分類

6504 富士電機HLDS

システムに任せていたら、今日のストップ安を
6000株知らぬ間に購入。
あーあ。
色んな事があるなぁ。
いくらやられんだろ・・??

これも二度と起こらないように
調整しないと。



  1. 2007/10/01(月) 22:13:49|
  2. 未分類

8月17日(金)

今週は運もよく60万くらい取り返せました。
もちろん今日はどうしようもないし、
今月は70万くらいのマイナスだけど・・

前回の土日にシステムの設定によって
確率が高いサインだけが抽出できるように
改良したりしたけど、
精度は一応上がったと思う。

しかし、今の相場ではカオス要素が強く、
過去の確率論もたよりになるかどうか
わからないので、しばらくは極小ロットで
やろうかな。

一応、過去の類似状況を探したりしてます。


  1. 2007/08/17(金) 18:27:50|
  2. 未分類

やられ・・・

今日は寄り付き前から、信用全力分である1億分指値だして、
9時から9時半で6500万成立。

大きくとるつもりが大きくやられました orz

-150万


まあ大きく持って長くひっぱるって事は
それだけリスクもリターンも大きいので、
しかたない。
気持ちは以外にさっぱりしてる。

まだ保有2000万残ってるけど、
含み損なので、適当に切るつもり。



  1. 2007/08/10(金) 12:14:34|
  2. 未分類

システム通りにやるのはなかなか・・

難しい・・

それでも最近は出来るだけサインに忠実に
やることを心がけて、常時1500万くらいは、
ポジションを持つようになった。


基本は2泊3日以上。地合の判定では弱いと
いうサインが出ているので、最近持った最長の
時間は4泊5日だけど、圧倒的に多い保有時間は
2泊3日になっている。

しかし、先週の金曜に関しては、
月曜日にかなり安い値段があるような気もしたし、
荒れそうな気がしたので、買い越しのポジションを
1時半の時点ですべてクローズ。
久しぶりのノーポジに。

ここまではばっちり。

そこで今日は、
自分にしては、大きい目のポジションで買から入ろうと、
朝の時点で指値を9000万入れた。

しかし、実際に指値が入った保有の金額は、
2560万。前場すべて、ホールドし
前引の段階では、-11万の含み損。
もともと、寄りだけでは、
入っても5000万くらいかなって
指値の出し方だったし、
それでも、寄り付き限定指値ではなかったので、
寄ってから日経が陰線なら
結構入ることは覚悟してた。

ポジションが思ったよりも少なかったのは、
別にいいんだけど・・
うーん。おもいっきりエプソンに捕まってしまいました。

で本来なら、最低でも大引まで。もしくは明日の朝までは
全部の銘柄をホールドする予定だったのだけど、
エプソンみて、心が折れてしまったのと、
1時くらいに、全部きれば、プラスになるところまで来たので、
すべて降りてしまいました。

切っていなければ、エプソンがストップ安で終わったことを
考えれてみても、そこそこの含み益をもてたんだけどなぁ。

まあ、これも自分の実力だということなので、
いろいろと反省するところは
反省して、前を向いていこうと思います。

なんとか、今月はプラスで終われそうなので、
来月からは、とくに目先のプラスよりも、
システムに忠実にと言うことを心がけて
やっていこうと思う。

あ、前回の更新では2000万からと
書いてましたが、1000万増資して、
口座は3000万に増やしました。
たぶんあと1000万また増やすと思います。

  1. 2007/07/30(月) 21:08:14|
  2. 未分類

こんなことも・・・

7970 信越ポリの下げを丸々食らった。

持ち越しは決算銘柄やらないんだけど、
スイングのシステムも決算当日にエントリーは
しないようにしようか検討中。





  1. 2007/07/18(水) 12:20:06|
  2. 未分類

システム売買

2週間ほど前から
新しいシステム売買をやり始めました(*^_^*)
今までも、持ち越しだけはシステムだと
言えるものなので。

基本は2泊3日以上の保有とわりと長めです。
一泊二日になるときも、仕掛けて当日の
大引けで決済になるときもありますが、
基本は2泊3日以上になります。

順張りで買う場合は
一週間くらい持ちます。

時間軸が割りと長いので、
収支のぶれはかなり激しく、バックテスト上でも
12ヶ月中に3ヶ月くらいはマイナス月があります。

一応10年のバックテストなので、
ある程度ドローダウンは仕方ないと割り切るしかないかと・・・


2000年から2003年のような相場が
もしきたとしても、耐えれるようなシステムに
したかったので、最近の2,3年だけのバックテストに
限定し成績が良すぎるものはさすがに使えなかった。


ロットは現在ワンショット、240万を基本にしてますが、
システム上では、ナンピンとか買い乗せという
概念がなく、ある程度期待値の
ある場面では、さっき同じ銘柄を買ったから、
今日はその銘柄ではサインが出ないということにはならず、
1000万くらいは、同じ銘柄に買いが入る事が
あります。

現在ちょうど1000万のポジションを持っていますが、
7月2日は実現損益と含み損で-23万でした。
ポジション額にしてはくらいました。

7月月初時点 2000万、余力6600万として新たな気持ちで
運用をやりたいと思っています。

たぶんブログの更新は不定期になるでしょうけど(^^ゞ
今後とも、宜しくお願い致します。


あ!ケムちゃん、ころちゃん、髭ちゃん。
昨日はどうもお疲れ様。

ケムちゃんに安価でゆずってもらった、
ディスプレイとても、いい感じです。
どうもありがとう!!



  1. 2007/07/03(火) 05:59:56|
  2. 未分類

結局地合

今回、ある程度完成したシステムは
業種別の地合を分析して、強いセクターのみに
自分の持っているシステムを当てるというもの。

今までは、東証連動銘柄と新興という分け方をしてきたが、
もっと細かく地合を研究しようと思い、考え方を変えてみた。
いまさら、こんな事を研究しているなんて、
ずいぶん遠回りしたもんだと感じる。

今どこのセクターにお金が来ているかと
いうのは、バックテストを行う上で今までの自分の
技術では難しかったというのもあるんだけど。

結局相場ってお金の出入り、循環などで決まるわけだから、
強い売買代金の多い、主力セクターにどうエントリー
するかは、非常に重要な事であるのは当たり前の事。
自分は分かっていると思っていたけど、
実際に数値として捉えて、バックテストをする事に
よって、なにもわかってなかったんだなぁと。。。
今も分かっている訳ではありませんよ。
一応。

個別だけのパターンを見ていても、結果的に
有効な時期はいいのだけど、1年通用して、
3ヶ月とか、半年は横ばいや悪い時期なんて
いうのは、専業にとってははっきり言ってつらい。

悪い時期が事前に分かって、このシステムは
半年停止なんていうのは、OKなんだろうけど、
ずっとやり続けて、半年前から横ばい、もしくは
マイナスなんていうのは、辛すぎる。

割り切って一年単位で見れれば、いいんだろうけど、
くそ面白くないものを、延々とやっているのは、
とてもつらい。
正しいやり方を続けていても、
ドローダウンって結構長い期間食らうものなんだけど、
そういう割り切りはなかなか持てずにいます。


これが、自分の裁量でやっているなら、
ゲーム性があるわけだから、半年間、毎日買ったり負けたりでも、
スリルがあって、結果的に収支が横ばいや
少々のマイナスであっても、
今日は負けたけど、明日は勝つぞという期待をもって、
続ける事は出来るんだろう。
そして、腕のあるトレーダーは地合がいざよくなった時には
きっちりとって、ちゃんと年間トータルでは
プラスにするのである。


相場の方は休んでいる訳ではなくて、
細かい売買は継続してやっています。

基本的には、スキャルピングと持ち越しだけをやっていても
月トータルでマイナスになる事はほとんどないのだけど、
労力が大きいような気がするし、本当に大きな収支を
狙う事が出来ない気がする。

だけど、場中に大人買が入った銘柄や急落銘柄や急騰銘柄
大台接近、売り板、買い板配置の異常。
こういうものを場中に音を鳴らして、知らせてくれる
システムを持っているので、それを活用しないのは、
もったいない気がして、
どうしても、勝率重視のスキャルピングから離れられない。
どっちみちそういうものを駆使してみても、
自分はスキャルでは、技術不足で小さくは稼げても、
大きく稼ぐ実力は全く不足しているのです。

暇つぶしでやるには、とてもいいんだけど、
ステップアップを考えるのだったら、これをメインに
しているようでは駄目。
勝率を捨てて、取れる時は取れるというようなやり方を
考えたいのです。

持ち越しも自分の技術だと、平均0.5%が精一杯。
それも、ロットをいける銘柄が少ない。
0.5%でもサインがロットの大きくいける銘柄ばかりだと
いいんだけど、板の薄いものがほとんど。

ストップ高にエントリーして持ち越せる技術が
あれば、もっと違うのだろうけど、
最近は苦手だなぁ。昔よりも難しい。
それでも、うまくやっている人がいると言う事は
瞬時に状況が読める力や本当の分析力が
あれば、取れるという事なのだろうけど、自分には
出来そうもないと最近思う。


自分の年齢は30歳のちょうど半ばなので、
スキャルなどのスピードを必要とする売買は
どんどん駄目になってきそうな気がするのです。

持ち越しに関しては、最近売り買い両刀で考えれるように
なったので地合に合わせて今日は買いのみ、今日は売りのみと
やって、それに関してはスピードは必要とはせず、
継続的にやっていけると思っている。これはまあ
継続すべき。

色々考えているんだけど、
まあ、新しい考え方で相場を捉えないと
自分は食ってちょんの生活しか出来ないので、
色々と新しい事を考えていると言う事でした。

また長い文章になってしまった。
書き出してしまうと本来言いたい事じゃない事ばかりに
なってしまうなぁ。
また続きは今度。

ここまで読む人がいったい何人いるのだろうかww
長くて、要領得なくて、すいません。

  1. 2007/05/10(木) 06:55:01|
  2. 未分類

相場は変化する。

システムに関しては、ここ3年くらい、
色々と検証し続けてきたのだが、
良いと思えるシステムには、
なかなかめぐりあえなかった。

まず一番ネックになるのが、相場は2.3年おきに
変化を繰り返すという事。
変化というよりは、結果的には同じ事を繰り返しているのだから、
ローテーションと言った方が正しいのかも知れない。

ほとんどのシステムは地合というものには勝てず、
同じやり方で10年継続して通用するパターンというのが、
なかなかないように思える。

地合さえ良ければ(上げ相場)
少し相場にテクニックがある人なら、
勝率は70%以上になって資産はすぐに大きくなるだろう。

例えば、10年通せば、勝率が65%以上のシステムでも
ある3年は、勝率が70%になったり、
ある1年半は勝率が40%になったり、
つまり同じやり方では、かならず食えない時期が
出てくるわけです。

専業でトレードをやっていて、
一年半前よりも資産が減っている可能性があるシステムを
やろうとはなかなか思えないし、
心が折れるのが先だろうと思う。


一度、自分の中で完璧と思えるシステムが出来たと
思い実際に自動売買を使って、取引をしてみたが、
あえなく撃沈し断念。

システムのシミレーショングラフ↓
http://www3.point.ne.jp/~S.Toshima/system.htm

シミレーション上では、完璧な数字が残せていたし、
その後も日々エクセルのマクロが
自動的に日々の収支を蓄積しているので、
あくまでシミレーション上での収支だが、
結果は残せている。
ワンロット100万でやると、
2006年7月からで1000万以上のプラスになっている。

だがこのシステムには大きな欠陥があった。
具体的にシステムのロジックを話すと
前日25線から大きく下方に乖離している銘柄を対象に、
前日の高値や前日寄引の高い方、又は
前日比で2%プラスの一文上を当日に買うというシステム
になっている。

だが、本当に強い銘柄ほど、欲しい値段を
拾う事が出来ないのだ。

地合が悪い時は、対象銘柄が100銘柄近くに
なるので、自動売買のシステムが
その銘柄のエントリーポイントに来た瞬間に
指値を出してくれるのだが、
(売るのは、手動でやります。)
本当に大きく上昇するものの多くは、
エントリーすべきポイントの
少し、又はだいぶ下から、
ものすごく大きな成り行き買いが飛んできて、
そのまま指値を継続しても一日中拾えない事が多い。
本当に強い銘柄ほど拾えないものなのだ。

そうなると、拾える銘柄の収支は
良くてとんとんと言う事になり、2、3日やってみて、
このシステムは欠陥システムだと言うのは、
すぐに理解できた。
すぐには、その事情をブログのメインにも
書く気にもなれなかった。

実際に拾いそこねた銘柄を例にとってみると
8868 アーバンの 2006年5月18日。

すべての指値を拾わずに一気にストップ高まで上昇。
この日拾えなかった銘柄が4銘柄もあり、
拾えた銘柄が6銘柄ほどあったが、
それは20万くらいのマイナスになった。
拾える銘柄がすべて拾えたなら、100万くらいはプラスに
なっていたはずだった。

ちょっと、あまりに長くなったので、
本当に言いたい事は別にあったのだけど、
次回にします。
まあ簡単にいうと新しくやってみたいシステムが
出来たという事です。地合を数値化し、
地合によりシステムが変化するというもの。
休む時期もあります。



  1. 2007/04/18(水) 01:57:59|
  2. 未分類

4月4日(水)

今日は非常に地合も良かったので、
7銘柄ほど持ち越しをした。

明日寄りついてから、どうゆう風に処理するか
いまから考えておかないと。

最近またトレードが面白くなってきた(^v^)



  1. 2007/04/04(水) 17:18:46|
  2. 未分類

3月16日

更新ひさしぶりで、すいません。

今日は売のONを3銘柄作った。
金曜日で極端に地合が悪い時は過去の確率上においては、
翌営業日に海外にくらべ、弱含みで寄りつく事が多いと思うので。

最近は曜日ごとの特徴の見直し、
NYの動き大きさによって、日本のボラがどうなるのか?
日本の動きは海外に影響を与えるのかという事などの
研究を見直したりしています。

自分の結論では日本の動きは海外に影響を以外に与えていると
思っています。

  1. 2007/03/16(金) 20:23:07|
  2. 未分類

2月21日 

5401 新日鉄の空ウリでやられ。

日中足で得意な空売りのパターンが出たので、
エントリー。
それはよかったのだけど、空売りだすつもりが
なぜか誤発注して、買いで入ってしまい
ワンティックの無駄損切り。

そこから売りにいって、おもいっきり担がれる。
ロスカットを指値で切りにいったのが間違いで
置いていかれて粘ってしまい、ほぼ高値での損切り。

やっぱり日足が上昇トレンドの銘柄は恐いなぁ。
自分のやり方は地合観測、日足のトレンド、セクターのトレンド、
市場のトレンドの方向に付く事をメインに
日中足でタイミングを計るやり方なんだけど、
利上げ観測が頭に残っていて、
日中足のパターンだけで、日足のトレンド
強いセクターのトレンドに逆らってしまった。
上髭になりそうとか、ほんと意味ないよな。

こういうミスっていうか、型をはずしたトレードって
定期的にやってしまうのは、仕方ないけど、
結果的にはトータルプラスにならないもんだな。
やはり自分の型は大事にしないと。

あと今月は持ち越しをしっかりしよう。

  1. 2007/02/21(水) 15:03:08|
  2. 未分類

2月2日

8905 イオンモール
2871 ニチレイ
5411 ジェイエフイ
6302 住友重機工
8333 常陽銀
8804 東京建物
9042 阪急ホールデ
9062 日本通運
9433 KDDI
9437 ドコモ
9694 日立ソフト

今日の地合的には、ブレイクも多く、
明日の全体のGU確率が高い日だったので、
過去勝率の高いブレイク銘柄を本日全部持ち越ししようと
したんだけど・・・

2時50分の時点でPCフリーズ。

  1. 2007/02/02(金) 01:20:48|
  2. 未分類

2月1日

またまた久しぶりの更新になってしまった。
前回の持ち越しはGCAでその次の日はターボリナを持ち越し
たんだっけな。

かなり、さぼり気味だけど、今月は持ち越しだけは
ちゃんとやっていこうかなって思ってる。

寄りつき間際の自分の得意なやり方があるので、
それもやろう。


あと時間関係なく、ちゃんと日中足を使った、
使えると思うシステムがあるので、それもやっていく。



  1. 2007/02/01(木) 08:01:57|
  2. 未分類

1月25日

風邪が以外と重く、今週は今日の前場までお休みしてました。
ある銘柄の引け間際の急落を見つけて、持ち越しを作ってみたけど・・
さてはて・・・?
後から見ると、全部急落してるなぁ
今日は持ち越しを作るべきではなかったな。

  1. 2007/01/25(木) 15:24:27|
  2. 未分類

1月18日

今日はGCAの引け間際の急落で結構やられた。
今月はあんまりやってないけど、全然駄目。
いまのところ、20万弱のプラスのみ。
マイナスじゃないだけ、ましだけど。

昨日もイントランスの2時以降の急落拾ってやられてるから、
やっぱり午後の逆張り(逆張りの定義は難しいけど)は
自分のパターンにはあってないみたい。

同じ事を書いて、過去にも反省しているし、
「この時間帯には、このやり方は有効、この時間帯は無効。・・」
など、そういう事を一応まとめて、整理しているけど、
ちょっと相場をさばっていると、再開した時に
ちゃんとそういうものを見返していないし、
同じ事を繰り返すのは仕方ない。
午後の逆張りだって、有効なやり方はあるわけだし。

年齢を重ねるとどんどん、そういうミスはしやすくなると
思う。
やはり、時間軸を伸ばしたゆっくりしたトレードが
出来るようになりたい。
やはり手数料が高くても、上下の利食いと損切りの
セットが出来る証券会社を使る必要が”自分には”あるかな。
意思が弱いもんで。





  1. 2007/01/18(木) 15:31:09|
  2. 未分類

1月17日

研究していたシステムは地合を読み、主力を
売買していくやり方なんだけど、
時価総額が大きいものや、売買高が多いものが
それほど、指数などに連動しないので、
ブレが大きく、実際に運用するには、
まだ改良が必要だと思う。

あと逆指しのシステムがある証券会社でないと、
エントリーした銘柄の板や値段を
見ていると、どうしても、
スキャルのタイミングで決済してしまったり、
裁量を入れてしまうので、難しい面もある。
時間軸の長い、システム運用ってすごく眠たいのです(ノД・。)
仕事じゃないと出来ない・・・。分かっていた事だけど。

いま使っているイートレが2月から逆指しが
導入されるので、それも検討していきたいと思う。
基本はカブコムになるかも。

昨日はある人が強そうだと教えてくれた、銘柄を
持ち越していて、それがうまくGUしてくれたのと、
デイでも取れたので、27万くらい取れたのだけど、
今日はイントランスの天井からの下げを10株買って
フリーフォール。切り遅れる。
大きな爆弾が落ちたら、すぐきらなきゃな。
それも玉を落としてから、歩み見て気づいた。
集中力って大事ですね。







  1. 2007/01/17(水) 15:08:23|
  2. 未分類

1月5日

大納会はGCAを持ち越していたので、発会で適当に売って、
終了したんだけど、
その分を今日の楽天で全部飛ばして終了。

あららって感じ。

  1. 2007/01/05(金) 10:55:43|
  2. 未分類

あけましておめでとうございます。

みなさん。明けましておめでとうございます。
色々とお世話になり本当に感謝しております。

ブログや紹介を通じて、たくさんの人と
出会えた事は大変うれしく、本当によかったです。

11月12月は、相場をお休みしていましたが、
来年はすこしずつ頑張っていきたいと思っています。

ただ、今年は本当に専業トレーダーの振るい落としの
時期が来るのかが心配です。

確かに相場でご飯を食べていこうとする人が激増し、
そして、現在はそれなりの実力者しか残っていない事を
考えれば、真実実がありますよね。

その時、その時で通用しているパターンを探し出し、
とにかく、負けないトレードをしていけるように
頑張りたいと思います。

自分の課題としては空ウリの研究です。
2ヶ月間、ほとんど相場はせずに研究に打ち込んできましたが、
なかなか、売りのいいパターンが見つけられずにいます。
見つけたパターンはひとつくらいですね。

ある程度、全体の地合の読み方がつかめたつもりでいるので、
あとは個別銘柄に、どのようなアプローチをしていくかが、
今後の課題です。

今後とも宜しくお願い致します。





  1. 2007/01/02(火) 02:11:17|
  2. 未分類

12月14日

新興市場の地合は強そう。
サイン買い転換。

  1. 2006/12/14(木) 21:17:30|
  2. 未分類

12月13日

サインが売り買いとも消滅した。
ここから動く方向に着いていくのがよいのだろう。
今は売りの目がまだ強いように思う。

  1. 2006/12/14(木) 04:56:16|
  2. 未分類

12月12日

自分のシステムでは久しぶりに新興の地合に売りサインが出た。
このサインの場合は最近だと16勝7敗なので、勝率69%。

だけど、ここ5営業日鬼のように売り込まれていた貸借銘柄が
(特にマザーズ)めったに見れないくらいに
買戻しが入っているので、上に行きだすとその買いサインの
方が信頼度が高いと過去データーは物語っている。

でもそれまでは、売り主体で攻めるのが正解だとは思う。

最近特に思う事だけど、相場は途転途転が一番儲かるのでは
ないかと考えてる。




  1. 2006/12/13(水) 07:16:05|
  2. 未分類

11月27日(月)

11月7日にも書いたけど、
強い地合の時にどの銘柄を、どのタイミングで
エントリーするべきかをずっと研究している。
弱い時も同様。

トレーダーで技術がある人なら、
地合さえ読めていれば、簡単に勝てるのだろうとは思うけど、
自分は引っ張るやり方のデイトレはやってこなかったんで、
その点は一から経験しないといけない。

日足ベースでの研究はずっとやってきたんだけど、
実際には、持ち越しだけで、場中引っ張るってのは
あくまで、研究だけで、経験は0に等しいんです。

シミレーションで相場を見ていたり、試しで引っ張るトレード
をエントリーしてみたりしているが、
2時間とか3時間引っ張るだけでも、精神的な意味で本当に難しい。
目先スキャルのタイミングで下がると思うときに
切ってしまうからだ。

お芋さん のブログにも書いていたが、
計画通りの売買って難しいな・・・
板見てるとすぐ切りたくなる。



  1. 2006/11/27(月) 14:48:03|
  2. 未分類

千葉トレーダーの会

先週の土曜日、千葉の株トレーダーが
千葉で集まるオフを開きました。
(別に千葉の人じゃなくても良いのですが・・・)

かなり集まってもらって本当に感謝です。

最初に開いた会の時は4人から始まり、
2回目には10人に増え、3回目は15人になっていました。
そして今回が24人。この会のきっかけを作ってくれた
いいだしっぺさん。本当にありがとうございます。

今回の場合は
千葉以外の方でも、来てくださった方も多数いらっしゃいましたし、
梵天丸さん、編集長やすのりさんぺるるさんなど
実力派トレーダーにも、ゲストで来ていただき、
おかげさまで、本当に良い会になったと思います。
ゲストといっても、お金だしてもらってるんですが・・・

もちろん、千葉トレーダーの方にも実力者はそれなりにいます。
毎回顔をだしてくれてどうもありがとうです。

また、個人的にもみなさんに会いたいと思っていますので
宜しくお願い致します。

忘年会はやろうと思っていますが、自分と一緒に
誰か幹事やってくれませんかねぇ。

  1. 2006/11/21(火) 06:21:59|
  2. 未分類

11月7日(火)

少しずつだけど、強い地合の時期にどういう銘柄を買えば、
確率が良いか、弱い時期にどういう銘柄を空売りすれば良いかが
分かってきた。
しかし、まだまだ、調べたい事がたくさんあるので、
しばらくトレードは見るだけ。



  1. 2006/11/07(火) 06:52:13|
  2. 未分類

11月5日(日)

研究はそれなりに進んできた。
ちょっと考え方を進めて、東証、新興は問わずに、
地合によって、強い地合の時は強い銘柄を分散して買っていく。
弱い地合の時は空ウリ主体で弱い銘柄を売っていくというシステム。
出来れば、買いサインが出ている時でも
弱い銘柄に売り持ちはある程度作るように出来ればと思っている。
どうしてもNYに引っ張られるからだ。

今、稼がなければ、いけないという事はないので、
じっくりやろうと思います。

メッセを毎日付きあってくれていた人、システムが
ある程度、完成したら、またお話相手になってくれたらうれしいです。
宜しくお願い致します。 <(_ _)>

  1. 2006/11/05(日) 17:19:24|
  2. 未分類

10月27日(金)

最近 ノートレ

売り買いのサインが同じくらいだけ出るシステムで
2泊3日までのスイングシステムを引き続き研究中だけど、
バックテストしなきゃいけない事がどんどん出てきて、
時間がかかる。 

肩はこるし、目の奥は痛くなるしで、
長い時間PCの前に向かってられないこともたびたび。
研究に没頭しだすと、疲労が濃くて、
さらに相場やりながらってのは難しそう。

バックテストって結構、いつも気が遠くなる作業。
それでも、ループでぶん回しだから、
それなりに作業効率はいいはずなんだけど。

あせって相場をやらないように、ゆっくりやろう。
最近は前場は相場を見てます。
見て、紙に書いてのシミレーションとかだと
疲れないので。

  1. 2006/10/27(金) 18:50:45|
  2. 未分類

10月24日(火)

結果 ノートレ

1泊2日、2泊3日のスイング型の
ノウハウを固めるために努力中。
地合を読むためには、どうしたらいいのか?

研究していると、なんとなくヒントは掴めて
きている気がするのだが・・・

トレンドと地合をデーター化する事によって、
ロジック(数値化したエントリー定義)を確立する事が目標。

過去の日々の地合(値上がり数、陽線数、GU数、特にブレイク数クラッシュ数など)を過去日々検証するのは本当に大変です

とにかく諦めないで研究し続けていけば、
それなりに、ノウハウは蓄積出来ると信じている。





  1. 2006/10/24(火) 20:36:15|
  2. 未分類

10月23日(月)

結果 ノートレ

新システムの検証をこの土日、今日も使って
やっているが、この半年通用したパターンを
過去のデーターを引っ張り出してきて、勝率や損益レシオを
調べているのだが、ずっと継続して通用しているパターンでは
ないみたいだ。

なかなか、難しいものだ・・・
トレンドの出ない時にどうするか、これが問題だ。

  1. 2006/10/23(月) 22:22:10|
  2. 未分類

10月20日(金)

18日以降は一回の取引のみ。同値して終わり。
今月ほぼ、プラマイ0

前回断念したシステム運用を
再びやり始めようと、研究しなおしている。
ただし自動売買でもなく、場中のエントリーでもなく、
寄り引けで売買するというシステム。
なので自動売買は必要ない。

前回のシステムは場中順張りシステムで、
事前に登録された銘柄がコンピュータの判断した
値段を付けたら、その値で買指し発注するというシステムで、
例えば、1000円がついたら、1000円を指値で自動で
発注して買うというシステムだった。

しかし、結果として本当に大きく上がる銘柄ほど、
その指値が成立しない場合が多く、
大きくプラスになる銘柄ほど、取り逃しやすい。

25日線から、大きく下方に乖離している銘柄を
銘柄毎に反発ポイントを捉えるような仕組みにしていたが、
ここぞというポイントでは大きく一方通行に
上昇する事が多く、自動売買では不執行が多く断念。
やはり、目をつけた銘柄はある程度自分で見て
ここという時に入っていかないといけないという事が
分かった。 
しかし、人間が30銘柄監視して、銘柄ごとのポイント
を把握して、そこをうまく買って行く事は
不可能と判断し、このシステム自体の運用を
断念した。

今度自分が思いついたアイデアは、
売りと買いが両方あるシステムで、そこそこいい結果出るのでは
ないかと期待している。基本は寄り引けの売買なので、
執行も問題ないと思われる。

検証に関しては、ここからがかなりの時間を要するので、
しばらくは、それに没頭してみたい。
検証した結果使えないって事が判明する場合もあり、
その場合は再び断念する事になるだろう。

まあ、実際使いものになるかはむずかしい。
どっちみち今まで買のみ、売りのみのシステムを
研究したきたのだが、買い売りを平行して同じくらいの数が
出るシステムを研究していきたいと思う。

スキャルピングでご飯を食べていく事は
可能だとは思うが、やはり年齢を重ねるごとに、
適応できなくなってくると思うし、
スキャルピングは市場が細くなっていくと、
どんどんやりにくくなっていくのだから。

それを考え、時間を引っ張る自分の本来の研究に基づく
売買をやらなければと思うようになった。

自分が尊敬しているトレーダーはみんな、
時間軸の長いトレードの必要性は感じている。
長いと言っても中長期という意味ではありませんが・・

  1. 2006/10/20(金) 16:05:39|
  2. 未分類
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。